トランプ氏、ボルトン補佐官の更迭発表 本人と説明食い違い - AFPBB News
【9月11日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は10日、タカ派のジョン・ボルトン(John Bolton)大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の更迭を発表した。
(出典:AFPBB News)


国家安全保障問題担当大統領補佐官(こっかあんぜんほしょうもんだいたんとうだいとうりょうほさかん、英: Assistant to the President for National Security Affairs)は、アメリカ合衆国大統領に対して国防や外交全般にわたって幅広い助言や政策立案を行う補佐官の正式名称。通常は英語では「National
13キロバイト (709 語) - 2019年9月11日 (水) 01:38



(出典 blog-imgs-115.fc2.com)


インターネットでトランプ政権下で辞任した米国政府の高官たちははサンダース米大統領報道官 米大統領警護隊のアレス長官 ニールセン米国土安全保障長官 マティス国防長官 ジンキ内務長官 ケリー大統領首席補佐官 セッションズ司法長官 マクマスター大統領補佐官 ティラーソン米国務長官 バノン大統領首席戦略官・上級顧問などである。これでわかるようにボルトン補佐官の辞任は特別ではないでしょうか。

1 みつを ★

https://mainichi.jp/articles/20190911/k00/00m/030/011000c

トランプ氏、ボルトン補佐官解任 「もう必要ない」ツイッターで発表
毎日新聞 2019年9月11日 01時48分(最終更新 9月11日 01時50分)

 トランプ米大統領は10日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したとツイッターで発表した。9日夜に「もう必要ない」と本人に伝え、10日朝、正式に辞意が示されたという。

 トランプ氏はツイッターで「彼の提案の多くに全く同意していなかった。政権内の他の人たちもそう感じていたので辞任するよう求めた」と説明した。後任の大統領補佐官を来週、指名することも明かした。

 ボルトン氏は、イラン、北朝鮮への対応をめぐり、トランプ政権内で最も強硬な姿勢を示してきた。アフガニスタンの旧支配勢力タリバンの幹部を和平合意のためワシントン郊外の大統領山荘キャンプデービッドに招くという計画に対しても強く反対した。

 一方で、日米同盟を重視する知日派としても知られており、安倍政権とも太いパイプを持つ。ボルトン氏が政権を去ることで、トランプ政権の外交、安全保障政策に変化が生じる可能性がある。【ワシントン古本陽荘】


(出典 cdn.mainichi.jp)
?1

★1のたった時間
2019/09/11(水) 01:02:41.86

前スレ
【トランプ米大統領】ボルトン大統領補佐官を解任 「もう必要ない」ツイッターで発表 ★3
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568149782/


(出典 assets.bwbx.io)





3 名無しさん@1周年

これで米韓朝の同盟ができるのか

ジャップは蚊帳の外www


15 名無しさん@1周年

>>11
六者会談は、完全に形骸化したからね。

世界的に注目されるのは、米朝会談ばかりwww

まさに、アメリカ一国主義だな。

    


20 名無しさん@1周年

>>11
それお前の願望なだけじゃん?

実際はトランプが北の核保有を容認するってリークされてんのに

そして強硬派のボルトンは左遷か解任されると言われていたが
それが現実になったw


16 名無しさん@1周年

>>3
もし、今回の件をもって
アメリカが北朝鮮に融和的になると見なしてるなら
いっそう、韓国の頭越しの米朝交渉に
拍車がかかるだけだぞ?w


6 名無しさん@1周年

他の国のことで自国の軍人の命を危険にさらしたくないってのはトランプに賛成