マネープラス

マネープラスは主に2chまとめなどの生活・経済に関する面白い記事・画像とその他の様々なライフスタイルを紹介するまとめブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: スポーツ&健康


    FIFAランキング(正式名称:FIFA/Coca-Cola World Ranking)は、国際サッカー連盟 (FIFA) により発表されるランキング。1993年から発表が始まり、FIFAに加盟する各国・地域の男子Aナショナルチーム(A代表。年齢制限のない最強の代表)の国際Aマッチ(A代表同士の公
    28キロバイト (4,141 語) - 2019年7月25日 (木) 14:16



    (出典 number.ismcdn.jp)


    よくわからないが、ネットでは最初は明らかに優勢でありながら、徐々に劣勢に転落したことを怒っていた中、中島さんを投入しても彼は期待通りに満足させるパフォーマンスをできなかったことで監督が怒り心頭になったようだとの意見があった。


    1 Egg ★

    ポルトガルリーグのポルティモネンセvsポルトの一戦では、安西幸輝と中島翔哉の日本人対決が実現。

    この試合では77分に安西がポルトガル初ゴールを決め、2-2で迎えた後半ATの98分にイバン・マルカーノが劇的ヘッドを決め、ポルトがアウェーゲームを制している。

    日本でも注目を集めたこの一戦で、ポルト中島は72分から途中出場したが、ポルトガルでは試合後の一幕について、大きく報じられている。

    ポルト指揮官セルジオ・コンセイソンは試合後、中島に挨拶をかわした後、中島を追いかけて大声で一喝する場面があった。同僚のヘスス・コロナ、オタビオらが間に入って指揮官をなだめたものの、このシーンはポルトガルメディア『Record』、『tvi24』などでもピックアップされ「コンセイソンは中島に怒り、腹を立てている」と伝えた。

    試合後にコンセイソン監督は会見の場で「監督はチームをいつだって助けるためにベンチから指示を送っているものだ。だが、それはときに試合を難しくすることもある。おそらくサッカーを愛する方なら、私が何を言いたいか、ご理解いただけるんじゃないかな」と述べている。

    また、一喝した中島について問われると指揮官は「これはあくまで私たちが話し合うべき問題だ」と述べ、多くを語らなかった。

    77分、安西に同点弾を決められた際は左ウイングの中島が自陣まで戻っていたものの、プレスが機能せず、安西にカットインから左足のミドルを決められ、2-2に追いつかれることとなってしまった。なお、ポルトファンの間ではSNSで「この場面のナカジマに監督が怒っていたのでは?」「ショウヤは途中出場なんだから、あの場面でしっかり寄せるべき」「この場面に限らず、今夜はボールロストが目立った」といった議論が交わされている。

    コンセイソン監督が明言を避けていることもあり、中島のどのプレーに不満を持っていたのか現時点で不明だ。だが今夏ポルトに加わったばかりの中島は、まだコンセイソン監督の信頼を完全に勝ち取るまで至っていないようだ。

    9/16(月) 9:40配信GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00010012-goal-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2019/09/16(月) 09:58:25.56
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568595505/


    (出典 www.soccerdigestweb.com)





    15 名無しさん@恐縮です

    >>1
    だから中島は*ープレイヤーで走らないし、点をとられたって気にしてないって


    42 名無しさん@恐縮です

    >>1
    そもそもポルトみたいなガチ勢クラブにリフティング王の異名を持つ中島のようなエンジョイ勢が合うわけがない
    試合に負けてヘラヘラ笑っていても許される日本代表とは環境が全く違うからな


    37 名無しさん@恐縮です

    >>17
    本人の頭の中が本気でそんな感じな気がする
    趣味を仕事に出来て何億も貰えて人生楽しー!みたいな





    前田穂南が独走V、2位鈴木亜由子/女子MGC詳細 - 陸上 - 日刊スポーツ
    東京オリンピック(五輪)出場を懸け10人が出場。前田穂南(天満屋)が2時間25分15秒で優勝。2位は鈴木亜由子(日本郵政グループ)で2人が東京五輪に内定した。
    (出典:日刊スポーツ)


    鈴木 亜由子(すずき あゆこ、1991年10月8日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。2016年リオデジャネイロオリンピック・2015年世界陸上競技選手権大会女子5000m日本代表。 愛知県豊橋市出身。豊橋市立八町小学校時代に地元の陸上クラブに入って陸上競技を始めたが、豊橋市立
    17キロバイト (2,051 語) - 2019年9月14日 (土) 13:03



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    鈴木は高橋尚子並みに人気になりそう
    東京オリンピック出場10人ですが、今回2人が内定
    運が良かったら、小原が代表権を得る可能性もある!

    【注目【女子マラソン】MGC女子は天満屋の前田穂南が独走でV!日本郵政Gの鈴木亜由子が2位 2名が東京五輪内定 わずか4秒差で天満屋の小原3位】の続きを読む


    MGC)では、日本陸上競技連盟が指定した男子5大会・女子4大会をマラソングランドチャンピオンシップシリーズ(MGCシリーズ)としてMGCレース出場を懸けて行われるが、MGCシリーズ以外にも国際陸上競技連盟公認大会などで条件を満たした選手もワイルドカードとしてMGCレース出場権を得ることができる予定である。
    21キロバイト (2,927 語) - 2019年7月11日 (木) 15:40



    (出典 i.ytimg.com)



    女子は大混戦だが面白そう、オリンピック最終選考会出場選手だね!
    12人って世界的に見ても前例がないから、楽しみに!


    1

    MGCは国内トップランナーが集結する究極の一発勝負。
    国内で開催される東京五輪の代表決定戦で、注目度の高さは過去に例がない。
    勝負のポイントは37キロ付近から高低差30メートル超を駆け上がる上り坂とみるが、重圧や暑さなど波乱を起こす要素も多い。

    男子は大迫傑(28)=ナイキ、設楽悠太(27)=Honda、井上大仁(26)=MHPS、服部勇馬(25)=トヨタ自動車=の「4強」が中心となる。
    4強の対抗の1番手は山本憲二(29)=マツダ=だ。昨年の東京を2時間8分48秒、今年のびわ湖毎日も2時間8分42秒と安定しており、地力は高い。

    16日で27歳の中村匠吾(富士通)も自己ベストは2時間8分16秒で、展開次第で上位を脅*力はある。
    残暑が厳しければ「初代・山の神」の今井正人(トヨタ自動車九州)も浮上する。35歳のベテランだが暑さに強いとされ、
    終盤の上り坂勝負まで持ち込んで粘りたい。

    女子は大混戦だが、鈴木亜由子(27)=日本郵政グループ=と松田瑞生(24)=ダイハツ=が軸となりそう。
    この2人に前評判は及ばないものの力を秘めるのが前田彩里(27)=ダイハツ、関根花観(23)=日本郵政グループ、一山麻緒(22)=ワコール=の3人だ。

    前田は2015年世界選手権マラソン代表。その後は左足首のけがなどに苦しんだが、一昨年にレース復帰後は一戦ごとに力が戻っている。
    関根は16年リオデジャネイロ五輪の長距離代表で、昨年の名古屋ウィメンズで初マラソン3位。
    チームは近年、日本代表を相次いで輩出しており、選考会に向けた調整力は高い。
    一山も初マラソンだった今年の東京で2時間24分33秒の好タイムをマーク。まだ22歳で伸びしろも大きい。
    https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20190909/k00/00m/050/317000c


    (出典 www.mgc42195.jp)



    (出典 www.waseda.jp)



    (出典 contents.melos.media)



    (出典 shabonyukuro.com)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【注目 マラソン】東京五輪代表選考「MGC」は波乱含み 注目度の高さは過去に例がない】の続きを読む

    このページのトップヘ