マネープラス まとめのblog

マネープラスは主に2chまとめなどの生活・経済に関する面白い記事・画像とその他の様々なライフスタイルを紹介するまとめブログです。

    カテゴリ:外国人 > 入国管理局


    「病院に連れて行ってほしい」と頼むと、入管職員は「まだ死んでいない」と拒否をした (2019年7月10日) - エキサイトニュース
    まだ死んでいない、喋ってるじゃないですか」という入管職員6月24日、クルド人の2家族による記者会が、都内でおこなわれた。1組は、1年半収容されて6月17日に解放され ...
    (出典:エキサイトニュース)


    クルド人(クルドじん、クルド語: Kurd, 英語: Kurds)は、中東のクルディスタンに住むイラン系山岳民族。 トルコ・イラク北部・イラン北西部・シリア北東部等、中東の各国に広くまたがる形で分布する、独自の国家を持たない世界最大の民族集団である。人口は2,500万~3
    20キロバイト (2,597 語) - 2019年5月6日 (月) 00:36



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    なんで日本にきたんだろう?謎だ!

    1

    2019.07.10
     6月24日、クルド人の2家族による記者会が、都内でおこなわれた。1組は、1年半収容されて6月17日に解放されたメメット・チョラクさんとその妻。もう1組は、現在も収容中のフセイン・イシリさんの妻と2歳になった娘だ。

     今までは顔の露出を避けていたのだが、この問題を訴えるために意を決しての会見であった。そして、それに対し多くのメディアが集まった。

     メメットさんは収容中に体調を崩し激しい頭痛と手足の痺れなどがあり、外から家族が救急車を呼んだが2度に渡り追い返されていた。

     メメットさんは解放されたものの、体調のほうはいまだ改善が見られず、夜も眠れない状態で収容所の時と変わらず精神安定剤を常用している。

     収容時の様子を、「人間扱いされない」と語った。「死にそうだ、病院に連れて行ってほしい」と訴えても、職員に「まだ*でいない、しゃべってるじゃないですか」と仮病のように扱われ、心配してくれる様子はなかった。病院に行くとき、手錠をされるのを嫌がったら、病院に連れていかれなかった。

     また、監視カメラつきの一人部屋に入れられ、あまりの苦しさにインターホン越しに「助けてください!」といくら訴えても「カメラで、様子を見てるから平気です」とまったく意に返してもらえなかったという。

    記者から「世間へメッセージはあるか?」と質問をされ、「マスコミから口にして、(世間に)わかるように伝えてほしい。力になってほしい。難民は違反じゃない、認めてほしい」とメメットさんは答えた。

     メメットさんが仮放免された同日、インタビューもなしで難民不認定処分が出た。担当の大橋毅弁護士もこれには驚いている。6月24日に難民審査請求を提出した。

     会見に一緒に出たメメットさんの妻はこう訴えた。

    「毎日、面会疲れる。(学校に行っていた)子供には『パパは元気。パパは頑張る』とウソをついていた。この(入管の)やりかたダメ。子供は日本で生まれたのに国籍がない。家族面会ができても、子供だけしか夫と触れることができない。職員に、『奥さんは座ってて!』と言われてしまう」

    「難民というだけで怖がられる。ちゃんと聞いてほしい。難民を悪いことと思わないで。私たちクルド人は世界のどこにも国がない。大人はいいけど、子供は助けてほしい。仮放免でビザがないのは大変」

     夫が解放されても、まだまだ安心のできる様子ではなかった。

    全文
    https://hbol.jp/196578?display=b

    (出典 hbol.jp)



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【入国管理局・難民認定】クルド人「死にそうだ、病院に連れて行ってほしい」入管職員「まだ★★でない。喋ってるじゃない」】の続きを読む


    技能実習制度は、出入国管理及び難民認定法別表第一の二に定める「技能実習」の在留資格により日本に在留する外国人が報酬を伴う実習を行う制度である。企業等の実習実施機関が海外の現地法人、合弁企業や取引先企業の職員を受け入れて技能実習を実施する企業単独型と、商工会等の営利を目的としない監理団体が技能実習生
    73キロバイト (10,255 語) - 2019年6月29日 (土) 13:26



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    こんな悪質な会社は徹底的に整理整頓が必要だ!

    1

    日本に来る前「とてもいい人」と聞いていた社長は、実際に働いてみると小遣いを渡す代わりに愛人になるよう迫ってきました。断っても足やおしりを触られ、ただただ恐怖でしかありませんでした。ふるさとのベトナムに逃げたいと思っても、パスポートも通帳も会社に取り上げられ、逃げることはできませんでした。彼女は、憧れていた日本を「もう嫌いになりました」と漏らしました。(青森放送局記者 吉元明訓)

    ■病気の父に代わって家計を支えるため

    ベトナムの小さな村で生まれた20代の彼女。

    大きな瞳が特徴的な女性で、15歳から始めた縫製の技術を生かそうと、3年前、外国人技能実習生として来日しました。

    外国人技能実習制度は働きながら日本の技術を学ぶのが目的ですが、事実上、人手不足に苦しむ日本国内の労働力の供給源となっていて、問題点も指摘されています。

    そんな事情は知らず彼女が日本行きを決めたのは、病気で働くことのできない父親に代わり、家計を支えるためです。

    月給の25倍の借金をして来日

    日本に行くために、ベトナムの送り出し機関から要求されたのは、日本円にして100万円。

    手数料や日本語の教育費だけでなく、このうちの30万円は「保証金」だと言われました。出入国在留管理庁や支援団体に話を聞くと、こうした「保証金」は省令で禁止されているにもかかわらず、失踪を防ぐためなどの名目で実習生に請求されることが少なくないといいます。

    でも、彼女には詳しい説明はありませんでした。

    ■当時の月給は4万円。

    その25倍もの費用を賄うことはできず、日本で支払われる給与から返済するということにして、借金を抱えたまま来日しました。

    パスポートも通帳も取り上げられた

    それでも日本で働くことに期待を抱いていた彼女ですが、その期待は実習先の会社であっという間に打ち砕かれました。

    「あなたたちが逃亡したら、会社が損をする。だから皆さんから20万円預かります」

    会社の役員は、実習生たちを前にこう伝え、彼女たちの給料の一部は強制的に会社側が預かることになりました。

    それだけでなく、パスポートも通帳も取り上げられてしまいました。

    当然、こうした行為は、労働基準法や技能実習生の保護に関する法律で禁止されています。彼女たちは、事実上、軟禁されたも同じでした。

    ■愛人になれ

    「俺の彼女になれ」会社の社長が突然言ってきました。

    彼女に小遣いを渡す代わりに愛人になるよう迫ってきたのです。

    「嫌です」と断ると社長は怒りました。

    それにもかかわらず社長は彼女の足やおしりを触り続けるようになり、ただただ恐怖でしかありませんでした。

    愛人になるのを断った腹いせかはわかりませんが、残業をさせてもらえなくなったともいいます。

    給料が減ってしまうので、会社側に理由を尋ねると、逆に社長や役員から叱責を受けました。

    「あなたの態度は会社として許せない」
    「でも」と口に出すと、「でもじゃないよ!」とどなりつけられ、それ以上何も言えませんでした。

    ■弟の葬儀に参列しようとしたら…

    それでも我慢して働いていたある日、20代の弟が事故で亡くなったとベトナムから連絡がありました。

    「ベトナムに一時帰国して葬儀に参列したい」と会社側に申し出ました。

    しかし、会社からは1枚の紙を渡されました。
    その紙にはこう書いてありました。
    「あなたは会社の規則等を守らず自分勝手な行動をしたため、解雇いたします」
    解雇通知書でした。

    ■「ここから逃げたい」

    彼女は、友人を通じて技能実習生の支援団体にたどりつき、ほかの会社に移ることができました。

    実習先の会社を取材したところ、すでに社長は別の人に代わっていました。

    そして、給料の一部を強制的に預かったり、パスポートや通帳を取り上げたりした行為について、現在の社長は、次のように話しています。

    「最近、外国人技能実習生が仕事から逃げて姿を消すケースが相次いでいるという話を他の業者などから聞き、違法だと知りながらやっていた。深く反省している」

    ■日本を嫌いになりました

    以下ソース先で


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    2019年7月1日 16時02分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190701/k10011971111000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    (出典 blog-imgs-124.fc2.com)


    【真実公開!これは日本の現実…【NHK取材】受入側の社長「俺の愛人になれ」===外国人技能実習生の悲鳴「日本を嫌いになりました」】の続きを読む


    NHKで報じられた技能実習生の労働問題、別の今治タオル企業にネットで中傷 NHK「番組で取り上げた会社ではない」 - ねとらぼ
    NHKは、技能実習生の劣悪な労働環境を取りあげたドキュメンタリー番組について、番組と無関係な企業がネット上で中傷されているとして、問い合わせなどを控えるよう ...
    (出典:ねとらぼ)


    一般的に日本のタオルは織機技術の高さが優れ、意匠を凝らしたものなど小ロット対応も盛んである。 愛媛県今治市を中心に西条市、松山市などで生産され、地域団体商標は「今治タオル」。今治市に今治タオル工業組合が設置され、2016年現在で110社が加盟、生産数量は12036トン。日本最大のタオル産地で、国産タオルの6割弱のシェアを有する。
    15キロバイト (2,518 語) - 2019年6月25日 (火) 22:39



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    こんなことあるかなぁ???????大手企業でしょう~~~~

    1

     NHKは、技能実習生の劣悪な労働環境を取りあげたドキュメンタリー番組について、番組と無関係な企業がネット上で中傷されているとして、
    問い合わせなどを控えるよう呼びかけています。

     当該の番組は6月24日に放送された「ノーナレ 画面の向こうから」。今治タオルの工場で働くベトナム人技能実習生が低賃金で長時間の労働を
    強いられている状況を取りあげていました。

     ネットでは、実習生が働いている会社としてオルネットという企業の名前が挙がっていますが、NHKは
    「その企業は、当番組で取り上げた会社ではありません」と否定。オルネットも自社サイトで「当社は関連会社を含め、技能実習生の雇用を
    しておりません」と否定のコメントを公表しています。

     NHKバリバラTwitterアカウントは、「取り上げた会社とは無関係な会社がネットに出ています。問い合わせや苦情が殺到し、
    困っておられます。控えて下さいますようお願いします」と呼びかけています。

    ねとらぼ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000084-it_nlab-sci


    【注目【外国人受け入れ】NHKで報じられた技能実習生の労働問題、別の大手●●企業にネットで中傷? 】の続きを読む


    東京福祉大学(とうきょうふくしだいがく、英語: Tokyo University of Social Welfare)は、群馬県伊勢崎市山王町2020-1に本部を置く日本の私立大学である。2000年に設置された。大学の略称は東京福祉東京福祉大学は、2000年4月に群馬県伊勢崎市に開学した私立大学
    34キロバイト (4,349 語) - 2019年6月11日 (火) 19:45



    (出典 i.ytimg.com)


    大学の管理はいったいどうなっている・・・・・・
    何のため留学生を受け入れているかしら・・・・

    1

    東京福祉大学で留学生が累計700人が所在不明
    となり、さらに除籍処分になっていると言う。
    どういうこっちゃ?


    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 politicsenter.com)


    【【不祥事】東京福祉大学で留学生700人所在不明に 国立ち入り徹底調査】の続きを読む


    ドイツで移民擁護派の政治家射殺される、ネットに歓迎ヘイト投稿殺到 - AFPBB News
    【6月10日 AFP】ドイツで今月、移民擁護派の地方政治家が自宅で射殺される事件があり、これを歓迎するヘイトスピーチ(憎悪表現)がインターネット上にあふれている。
    (出典:AFPBB News)


    Against Racism)を用いている。 ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会は「中国や韓国など他国および民族集団、あるいは在日外国人など少数者へのバッシングを目的とした出版物(同団体は「ヘイト出版」と総称している)」が書店に並びベストセラーになっている状況に
    7キロバイト (1,021 語) - 2018年9月26日 (水) 08:42



    (出典 blog-imgs-112.fc2.com)


    積極的に移民政策を推進しているのに、こんな事があってとても残念だね。

    1

    【6月10日 AFP】ドイツで今月、移民擁護派の地方政治家が自宅で射*れる事件があり、これを歓迎するヘイトスピーチ(憎悪表現)がインターネット上にあふれている。ドイツ政府は7日、ヘイト投稿を強く非難した

     ホルスト・ゼーホーファー(Horst Seehofer)内相は「もし誰かが、リベラルな見解を持っていたというだけで凄まじい憎悪の対象となるのなら、それは人間らしい道徳観が衰退しているということだ」と独日刊紙ターゲスシュピーゲル(Tagesspiegel)に語った。

     殺害されたのは、独中部カッセル(Kassel)県のワルター・リュブケ(Walter Lueb*e)県知事(65)。アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)に所属する政治家で、移民の擁護を公言していた。

     リュブケ氏は2日午前0時半(日本時間同午前7時半)ごろ、フランクフルト(Frankfurt)から北東に約160キロ離れたカッセル市内の自宅テラスで、至近距離から頭を拳銃で撃たれて死亡しているのが見つかった。自殺を示す兆候はなく、警察は殺人事件として捜査している。

     捜査当局によると、犯行の動機は不明だが、リュブケ氏は以前から殺害を予告する脅迫を何度となく受けており、政治的な動機による事件の可能性は排除できないという。

     リュブケ氏の追悼記事や事件の報道を受け、ソーシャルメディア上には多くのコメントがあふれた。だが、同氏の殺害を歓迎する投稿が多くみられることから、フランクワルター・シュタインマイヤー(Frank-Walter Steinmeier)大統領も強い不快感を表明。「公務員や行政トップに対する中傷や攻撃、ヘイト運動、肉体的暴力は正当化できない」と述べた。

     リュブケ氏は、欧州に難民・移民が殺到して危機的状況となっていた2015年10月、難民らの保護施設を訪問し、助けを必要とする人々に手を差し伸べるのはキリスト教の基本的な価値観だと発言。「こうした価値観に同意せず、身をもって示さない者は皆、いつでもこの国から出ていってもらって構わない。それは全てのドイツ人の自由だ」と述べ、極右主義者の激しい怒りを買っていた。(c)AFP

    2019年6月10日 16:18
    AFPBB News
    https://www.afpbb.com/articles/-/3229196

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)





    (出典 img03.ti-da.net)


    【【移民政策】なぜドイツ政府は強く非難===移民擁護派の政治家射殺される事件、ネットに歓迎ヘイト投稿殺到 】の続きを読む

    このページのトップヘ