マネープラス まとめのblog

マネープラスは主に2chまとめなどの生活・経済に関する面白い記事・画像とその他の様々なライフスタイルを紹介するまとめブログです。

    カテゴリ:


    坂井 泉水(さかい いずみ、1967年2月6日 - 2007年5月27日)は、日本の歌手、作詞家。音楽ユニット・ZARDのボーカリスト。本名は蒲池 幸子(かまち さちこ)。事務所はSENSUI。レコード会社はビーイング、レーベルはB-Gram RECORDS。血液型はA型。
    20キロバイト (2,698 語) - 2019年8月11日 (日) 09:47



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    伝説の歌姫ですね。未公開メモに何を書ているか気になる。

    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    2007年に亡くなったZARDの坂井泉水さん(享年40)の未公開メモを掲載した本が刊行されることになった。
    ドキュメントブック「永遠 君と僕との間に」(幻冬舎)で、10月24日に発売。
    初公開のものを含む約90点の写真や、育ての親である長戸大幸プロデューサー(71)の新証言も収録される永久保存版だ。
    坂井さんは16年間の活動で発表した全155曲のうち、151曲を自ら作詞。
    未公開メモは、作詞のために常日頃、書きためていたものだ。
    ノートや所属事務所のメモ用紙、宿泊したホテルのレターヘッドなど、実に500枚以上に及ぶ。

    例えばメモにある「傷つくのが怖い」は、ヒット曲「Don’t you see!」(97年)の1番のサビを締めくくる「傷つくのが怖いから」のフレーズで登場。
    95年の阪神大震災の後に書いたとみられる「震災の話」のメモには、
    翌96年発表の「TODAY IS ANOTHER DAY」の歌詞「悲しい現実をなげくより 今 何ができるかを考えよう」とほぼ同じ一文がある。
    坂井さんがどのように歌詞を作り上げたのか、メモを見るだけで分かる詳細な内容だ。

    07年の公式本「きっと忘れない」をベースに、ディスコグラフィーやバイオグラフィーも網羅した永久保存版。
    計300分にわたる長戸氏のロングインタビューも必見だ。
    坂井さんが亡くなる数日前の電話のやりとりを明らかにしている。

    長戸氏は、坂井さんが子宮頸(けい)がんで闘病中、電話で励まし続け「新曲の歌詞を書いている」と前向きな言葉を聞いた。
    病院内での転落事故で亡くなる数日前には、韓国の俳優パク・シニャン(50)からデュエットのリクエストが届いていることを伝えたと証言。
    退院後にレコーディングの準備をしようと話すと、喜んでいたという。

    坂井さんを公私ともよく知り、一番身近にいた人の証言だからこそ説得力がある。
    はかなげなイメージのある坂井さんだが、長戸氏によると、素顔はあねご肌。意思がブレず、昔かたぎで「平成に生きる昭和の女」と評している。

    《坂井さんの足跡、「負けないで」大ヒット》坂井さんは91年にZARDのボーカルとしてデビュー。
    94年の選抜高校野球開会式の入場行進曲になった「負けないで」が160万枚を超える売り上げとなり、スターダムにのし上がった。
    同曲は現在も日本テレビ「24時間テレビ」のマラソンで歌い継がれ広く親しまれる。
    作詞も担当し作曲家の織田哲郎氏とのコンビで「揺れる想い」「マイフレンド」などヒットを連発したが07年5月、
    入院先の都内の病院で高さ約3メートルのらせん状のスロープから転落し、脳挫傷のため40歳で死去した。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/13/kiji/20190812s00041000406000c.html
    2019年8月13日 05:30


    (出典 lagcapa.org)


    【注目 歌姫ZARD坂井泉水さん 未公開メモを「永遠 君と僕の間に」に刊行発売】の続きを読む



    (出典 sanpo521.com)


    本当に残業です!!!

    1

     8月31日のW杯(中国)開幕を控え、代表に激震が走った。司令塔でBリーグの日本出身プレーヤーで初めて年俸1億円に到達した富樫勇樹(25=千葉)が、右手第4中手骨骨折で全治2カ月と診断され、W杯が絶望的な状況に。ラマス監督は「我々にとって悲しいニュース。本当に痛手だ。チームにとってかけがえのない存在。富樫はいないかもしれないが、戦わないといけない」と険しい表情を浮かべた。

     日本は1次リーグE組で、9月1日にトルコ、3日にチェコ、5日に米国と対戦する。

    2019年07月24日 12:59バスケット
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/07/24/kiji/20190724s00011000242000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    Yuki Togashi 富樫勇樹
    @YukiTogashi

    リリースがあったとおり、代表練習で怪我をしてしまい、ワールドカップに出場する事が出来なくなりました。

    たくさんの人に応援してもらい、凄く楽しみだったので悔しいですが、日本でみなさんと一緒に応援したいと思います!!!

    #日本一丸
    #東京オリンピックまであとちょうど1年

    午後4:02 · 2019年7月24日 · Twitter for iPhone
    https://twitter.com/YukiTogashi/status/1153923516837715969
    (deleted an unsolicited ad)


    【注目 バスケットの富樫勇樹が右手骨折でW杯絶望】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)


    組織VS個人で組織が勝つ可能性が大きいが、膿を出さないと結局のところ、組織が壊滅になると思う。

    1 クマゼミがなく頃に ★

    一連の“吉本騒動”で、「取締役が変わらなかったら会社を辞める」と経営陣に反旗を翻した極楽とんぼの加藤浩次(50)。

    加藤は、23日夜の大崎洋吉本興業会長(66)との会談後、「僕がこういうことを発言したことで、事が大きくなっていることは、本当におわびしたい」
    と「スッキリ」(日テレ系・26日放送)で発言し、一気にトーンダウン。

    加藤の“盟友”であるナイナイの岡村隆史(49)はラジオ番組で、加藤の行動を「ワイドショーハイになっていた」
    「吉本にいないといけない人間だ」とコメント。

    ダウンタウンの松本人志(55)は「加藤のほうから電話もしてくるし(マスコミが望むような)VS構造ではない」と説明。
    事態は収拾に向かっているように見える。

    しかしながら、ハリセンボンの近藤春菜(36)や平成ノブシコブシの吉村崇(39)など、
    加藤の言動に理解を示した芸人を前に、威勢よく振り上げた拳をへなへなと下ろした格好で、もはや“狂犬”どころか飼い犬同然。
    これで“加藤の乱”も終結。吉本芸人もテレビも日常を取り戻すかに見えるが、さる吉本関係者はこう話す。

    「吉本は一度でも会社にタテついた人間は絶対に許しません。しばらくは“静観”でしょうが、意趣返しの報復は非情そのもの。
    吉本内部では、今後、加藤が残留したとしても、徹底的にツブす、あるいは飼い*にするという動きがある」

    さらに報復は加藤に同調したり、番組やツイッターで会社批判やギャラへの不服を訴えた芸人にも及ぶ可能性があるという。

    「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」の著書もあるジャーナリストの星野陽平氏は
    「かつての太平サブロー・シローの『独立失敗劇』を思い出す」とこう語る。

    漫才ブームでブレークしたものの、東京進出を拒まれたことを不服として1988年4月に吉本から独立した太平サブロー・シロー。
    89年に東京に個人事務所を設立したが、92年に東京進出を果たした吉本サイドに“共演拒否”などの扱いを受けた結果、仕事は行き詰まり、同年にコンビ解消。

    独立から5年を経た93年に、サブローは島田紳助とオール巨人に連れられて吉本本社を訪れ「すんまへんでした」
    と同社幹部に深々と頭を下げ、完全降伏した一件だ。

    「その際、『3カ月はノーギャラ』『今後、吉本への不満を一切口にせず、独立という思想を持たない』
    『吉本内で独立をする動きのあるタレントがいれば、その説得役を引き受け、それを使命とする』などの7カ条を突きつけられ、約束させられたのです。

    今回サブローが、吉本への不満をブチまけた若手芸人に対し、“オマエごときがコレ言うか?(中略)
    気にいらんかったら辞めろよ”と吉本寄りの発言をしたことは、こうした四半世紀前の約束と無関係ではないのです」(星野氏)

    一度でも自分に牙をむいたタレントは絶対に許さず、降伏させ自分の手下に仕立てあげ、体制維持に一役買わせる。吉本の“恐怖政治”極まれりだ。

    今後、加藤浩次を筆頭とした“反乱分子”に対し、「血の粛清」が始まる。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/259407

    前スレ
    【芸能】“加藤の乱” 完全鎮圧で、吉本興業に吹き荒れる大粛清の嵐・関係者 「吉本は一度でも会社にタテついた人間は絶対に許しません」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564468385/


    【注目 加藤浩次 猛抗議したが、なぜトーンダウン】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1

    2019年7月21日に放送された『ワイドナショー(フジテレビ系)』では緊急生放送に変更され、冒頭ではMCの東野幸治さんと松本人志さんが生放送に代わったことを述べた。
    松本さんは「昨日、大阪にいて仕事の合間に見ることができてとても無視することができなかった」とし急きょ生放送を決意(本来は金曜日の夜収録)。

    事前に収録した物とはちぐはぐしているためフジテレビや関係者にも謝罪し生放送に変更したという。
    20日の会見映像を22分にまとめ流された。

    それを見た松本さんは「会見を見たからと言って手の平返しするかのように彼らが悪から善になるとは言わない。しかし僕のしらないことが多すぎた」としており、また東野さんも「昨日の会見も酷すぎてビックリした。『今更ひっくり返せません』と言ったのかとか、『会見やって良いよ、全員連帯責任でクビな』とか言ったのかこれ本当なのか。吉本側の反論も聞いて無いけどいつからそんなに偉そうになったのか」と発言。

    松本さんは「吉本が『静観します』って言ったときに俺はこの会社に居れないかなと思った。会社としては謹慎においやっただけなのかな」と事務所に居ることもできないとも思ったという。
    また20日に吉本興業本社に行き何を話したのかについては「現在のギャラについてや、岡本社長に会見をさせなさいと。また吉本興業内に松本興業みたいな部署を作ってくれと。やらかした子達を生かしてくれと。聞いたらさんまさんも同じこと仰ってるみたいで、僕がさんまさんの所に行っても良いかなと……」このように時折笑いを交えながら会見について語った。

    また岡本社長は22日に会見することが決まった。

    https://gogotsu.com/archives/52591


    【注目 松本人志 宮迫と亮の謝罪会見を見た後の発言】の続きを読む


    詳細はこれからだ。

    1

    遠地地震に関する情報
    令和 元年 7月 6日12時52分 気象庁発表
    6日12時19分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
    震源地は、北米西部(北緯35.8度、西経117.6度)で、地震の規模(マグニチュード)は7.1と推定されます。
    この地震による津波の心配はありません。
    震源は米国地質調査所国立地震情報センター(USGS,NEIC)による。
    詳しい震源の位置は米国、カリフォルニア州中部です。
    PTWCでは6日12時32分に津波情報を発表しています。

    (出典 www.jma.go.jp)


    【注目速報 米国でM7.1 震源はカルフォルニア】の続きを読む

    このページのトップヘ