マネープラス

マネープラスは主に2chまとめなどの生活・経済に関する面白い記事・画像とその他の様々なライフスタイルを紹介するまとめブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ:国際・国内ニュース > 家庭生活


    冷たい水に涙するおばあちゃん 千葉の停電、災害支援に「CtoC」という可能性 被災者と支援者をつなぐ(withnews) - Yahoo!ニュース
    台風15号で大きな被害が出ている千葉県では、ライフラインへの被害が続いています。被災地によっては東京の都心から2時間程度で行けるという場所で水などの生活 ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    000円/キロワットで販売されている。 トラッカー ソーラートラッカーは太陽を自働追尾して常にパネル面を太陽に向け、発電量を増やす。 固定ラック 固定ラックはソーラーパネルを単に固定する。緯度に合わせて角度をつけて設置するのが一般的である。 ソーラーカー ソーラープレーン ソーラーライト(ソーラーランプ) 太陽光励起レーザー
    22キロバイト (2,958 語) - 2018年8月5日 (日) 11:41



    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


    電気がない中で「食卓ろうそく」、「足踏みで洗濯」の状況がまだ続いているようで、東電は同業会社にも支援を求め全力で復旧しているが、まだ手が届かないところがある。今回の災害で防災物品が当然のことではあるが、発電機とか太陽光発電のことも考えたほうがよいではと思う。

    1 みつを ★

    https://www.asahi.com/articles/ASM9H55C2M9HUTIL00W.html

    足踏みで洗濯、食卓にロウソク…長引く停電「もう限界」
    台風15号支援通信 有料記事
    今泉奏、関口佳代子 上田雅文、松本江里加
    2019年9月15日21時52分

     長引く停電、断水解消後も飲めない水……。台風15号で大きな被害を受けた千葉県の被災者に、疲労の色が増している。15日夜から16日にかけては、県内に再び激しい雨が降るとの予報も出た。16日で台風直撃から1週間。復旧作業もままならない中、屋根を吹き飛ばされた住民は荒天への備えに追われた。

     房総半島の南端にある千葉県館山市富崎地区では、15日夜も停電が続いていた。

     「1週間経っても電気はこないし、電話も通じない。何も変わらないよ」。地区の役員を務める豊崎悦朗さん(70)は話す。支援物資の弁当やおにぎりでしのぐ日々。衣類は浴槽にためた水で足踏みして洗う。「ガスと水があって助かったが、やっぱり不安でぐっすり眠れない」。夜中に何度も目覚めてしまう。「もう限界だな」とつぶやいた。

     坂道に約440世帯が軒を連ねる漁村。古い家屋が多く、瓦や屋根が吹き飛ばされる被害が目立つ。
     青木千代子さん(68)宅は倉庫の屋根が飛ばされ、室内が水浸しになった。「中がなかなか乾かずカビが生えそう。車も傷だらけになってしまった」。地区の公民館長、勢見勝美さん(76)は「市も県も国も、対応が遅すぎる。被害がひどいところほど、後回しになっている」と憤る。

     地区に数カ所あるゴミの集積場は、粉々に割れた瓦やトタン板が山積みだ。住民の多くは高齢者で、自力での修理も難しい。この日朝に重機や作業員が入り、本格的ながれきの撤去や補修が始まったばかりだ。

     停電で町内放送も使えない。支援物資の配布や炊き出しの時間は、地元の寺が所有するスピーカー付きの軽トラックが知らせて回る。日が暮れると、港で夕涼みをしていた人たちも家に戻り、あたりは暗闇に包まれる。食卓を照らすのは、電池式のランタンやロウソクの明かりだ。
     車がある人は連日、30分ほどかけて、携帯電話の電波が通じる市街地へ出て、家族や友人と連絡をとっているという。

     給水が始まったものの、満足に…
    残り:1214文字/全文:2013文字

    ★1のたった時間
    2019/09/15(日) 22:05:53.66

    前スレ
    【近代化以前の生活】足踏みで洗濯、食卓にロウソク…長引く停電「もう限界」 ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568587885/





    5 名無しさん@1周年

    なんでこんなに時間かかってんの?
    東電って電気扱えないんじゃね?


    9 名無しさん@1周年

    >>5
    普通の送電線じゃなくて高圧線の鉄塔が倒れたんだからそりゃ時間かかる


    7 名無しさん@1周年

    原発を停止したせいだろ。

    反原発は責任を取って電気使うな!


    34 名無しさん@1周年

    >>26
    鉄塔の強度偽装、あるいは点検不足
    何故か最近やらなくなったけど、停電初期は「今回の台風で鉄塔が倒れることはあり得ない」って論調だらけだったぞ


    27 名無しさん@1周年

    >>19
    電気も来ていないような状況で数日間家を空けたら火事場泥棒にやられるわ
    そんな事もわからんのか


    84 名無しさん@1周年

    >>20
    津波に流された住宅街の映像を見せて「はい、この流されずに残ってるのが我が社、セキスイの住宅です」って
    住宅販売会で必死に宣伝してたな
    今回も飛ばされずに稼働できてるソーラーパネルの会社は自社製品の自慢に奔走するんだろう





    4歳男児、横断歩道でパトカーにはねられ重体 東京 - 朝日新聞
    18日午前10時40分ごろ、東京都千代田区麴町6丁目の国道20号で、警視庁新宿署地域課の男性巡査部長(51)が運転するパトカーが緊急走行中、横断歩道を歩いて ...
    (出典:朝日新聞)


    信号無視(しんごうむし)とは、自動車、自転車、歩行者、列車などが、信号機の信号の表示に反して通行することである。 信号無視は道路交通法第7条に違反して交通違反となる。ただし、緊急走行中の緊急自動車は、他の交通に注意して徐行することを条件に信号機に従わずに通行することが認められている(同法39条2項
    3キロバイト (420 語) - 2019年1月23日 (水) 21:46



    (出典 images.china.cn)


    交差点での交通事故が一番多いようで本来交差点なので十二分の注意を払って通行するはずなのにこんな大事故を起こしてしまい怒りを覚える。もう一つ自分がルールを守っているから、相手も守るだろうとの思いで行動するひとにも警鐘を鳴らしたい。世の中に必ずルールを守らない人がいる。

    1 ばーど ★

    15日夜、名古屋市天白区で横断歩道を渡っていた小学2年生の男の子が信号無視をしてきた車にはねられ、意識不明の重体です。

    15日午後8時半ごろ、名古屋市天白区福池の市道で、横断歩道を渡ろうとしていた近くに住む自営業・石田成慶さん(44)の長男で、小学2年の泰誠くん(8)が、走ってきた乗用車にはねられました。

    泰誠くんは、胸などを強く打ち病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

    警察によりますと、横断歩道には押しボタン式の信号が付いていて、事故当時、泰誠くんは青信号を家族と一緒に渡っていたということです。

    警察は、乗用車を運転していた名古屋市南区の会社員・立松真一容疑者(41)を過失運転致傷の疑いで逮捕し、事故の状況を詳しく調べています。

    9/16(月) 11:17
    東海テレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00024348-tokaiv-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    (出典 image.jimcdn.com)





    2 名無しさん@1周年

    赤信号を無視したんだろ?


    3 名無しさん@1周年

    名古屋の運転はまじでやばいな


    11 名無しさん@1周年

    人通りの少ない横断歩道は、たまに信号無視をしてくる車がいるから青でも気をつけて渡るようになった





    東日本大震災 (カテゴリ 福島県の歴史)
    福島第一原発では汚染水上昇などの被害が起きている。膨大な量のがれき(たとえば岩手県では、前年1年間のごみ処理量の23倍に上るがれきが発生した)をどのように処理するかについても、がれきに付着した放射性物質の濃度が問題とされ、広域的な処理は進んでいない。 国および福島県は原発
    347キロバイト (47,737 語) - 2019年9月5日 (木) 01:43



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    これは確かに厄介な問題である。汚染水の放出は当然海洋への影響をかんがえないといけない。しかも、韓国政府はこの前に国際原子力機関(IAEA)に福島の汚染水問題を書簡を送付したようで、強く関与する姿勢をしめした。これは外部の問題提起をどのように対応するのか当然だが、大事なのは若い世代に負担をかけなく、国際社会また国民に最も安全な方法を提供することである。

    1 僕と彼女と週末に ★

    東京電力福島第1原発の汚染処理水を海洋放出するしかないとした自身の発言に、
    漁業関係者らから批判が上がっていることについて、原田義昭前環境相は13日、自身のフェイスブックで
    「誰かが言わなければならない、自分はその捨て石になってもいい」と釈明し改めて海洋放出が必要との考えを示した。

    https://mainichi.jp/articles/20190913/k00/00m/040/331000c

    9月13日「原発処理水放出」のその後

    私の「原発処理水 放出」発言が、大きな議論の輪となって、マスコミ、報道でも大きく扱われているようです。
    小泉環境大臣に引き継がれたことで余計に注目度が大きくなった。
    実は漁業団体(全漁連)からも厳しい非難声明も出され、私は誠実に文書で回答もしました。

    正直言って、私はこのことを長いこと真剣に考えていました。
    昨年秋に現場を視察して、これでいいのかと疑問を持ったのが最初でした。
    政府の担当者、多くの専門家と意見交換しました。新聞記事など多くの周辺情報も集めました。

    とりわけ「原子力規制委員会」委員長 更田(ふけた)豊志氏が一貫して信念を持って「放出しても良い」
    「安全基準は心配ない」の発言にはいつも心が震えました。

    大方の人が、「放出やむを得ない、しかしそれを一旦口に出せば本当に大変なことになる。」
    政府の委員会ではつい結論を出せないまま、延々と日が経ってきた。
    様々の方策、例えば貯留水を蒸発させる技術はないか、といっても現実的なものは出てこない。

    処理水は今も毎日170トン増えている、この8月の貯留量(累積)は115万トンになる。2022年夏には137万トンとなり、
    既設の貯留スペースは満杯となり、どこか広大な場所を探さなければならない。いつ終わるのか、予測は立たない・・・。
    その費用は一体誰が持つのか、も大事な論点である。

    記者会見では、淡々と1年の行事を振り返りながら、福島原発に触れていた時、
    日頃考えたままに「海洋への放出、稀釈しか残された選択はない」と発言しました。

    記者団は少し騒ぎになりました。しかし私は、これでいずれは世の中が変わる、という不思議な自信も付いてきました。
    誰かが言わなければならない、自分はその捨て石になってもいい、と素直に自認しました。

    https://www.y-harada.com/blog/

    ■参考サイト

    小泉氏は13日、報道各社のインタビューで、処理水を海洋放出するしかないと原田義昭前環境相が発言したことに関し
    「発言で傷ついた方がいるのは事実。世の中に一石を投じる必要性は分かるが、
    長年の苦労が現場の皆さんにはある。簡単に石は投げられない」と苦言を呈していたが

    橋下徹氏
    「すぐに福島に放出しろ、と言う必要はないけれども、だからといって前の大臣の発言は問題だった、とか
    福島のみなさんに寄り添うとか。みんないい言葉だけど、じゃあ水はどうすんの?と。
    そしたら、小泉さんはそれは所管外だから、と逃げちゃう。
    小泉さん、時間がなかったのか、自分がこういうことをやりますっていうのをまだ持っていない気がしますね」と指摘した。
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190914/geo19091416430022-n1.html

    橋下徹氏
    「福島第一原発にあるタンクに汚染水が溜まっている問題で、
    小泉さんの前任の環境大臣が、薄めて海に流したほうがいい、と言って批判されていた。
    でも、薄めて基準以下にすれば大丈夫だという研究結果も出ていて、今までも流れていたし、韓国などでも流している。
    だから日本も早くやらないと溜まっていくばかり。

    小泉さんの最初の記者会見で残念だったのが、
    この問題について、やっぱり福島の皆さんが嫌がるような議論はしちゃいけないんじゃないかと言ったこと。
    確かに"流します"と言えば、福島の漁師たちは怒る。

    それなら福島に集中的に流すのではなく、大阪湾とか瀬戸内海とか、全国で流せばいい。
    だからこそ、小泉さんの発信力を使って、僕の所管事項ではありませんが、これは薄めれば大丈夫です。
    福島だけには流しません、全国に流したらいいんじゃないですか、と言えばよかった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17077616/

    1スレの日時 2019/09/16(月) 11:40:25.50
    前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568601625/


    (出典 www.jca.apc.org)





    47 名無しさん@1周年

    >>21そうなんですか
    東電は逃げようとした事は事実
    作業員が何人か亡くなられた
    放置していたらもう一基危なかった


    62 名無しさん@1周年

    >>1
    汚染水をどう管理しているのか
    国民に丁寧に説明しろよ。

    東電はすでに凍土壁の情報を隠ぺいして
    マスコミの取材をシャットアウトしてるから
    もう相当流れてると思う。

    しかもまず汚染水の処理がでたらめ
    「トリチウム以外の放射性物質62種以上
    ストロンチウム含め」まったく取り除けていない。
    そもそもALPSが機能してない。

    希釈はただたんに
    海に流すときに薄めればよいという
    無責任な問題に変更しようとしている。

    トリチウムは内部被曝のリスクがある。
    リスク低減するには100年以上もかかるのだ。
    放射性物質に安全な基準値は存在しないのです。

    国際法では陸上でタンク保管管理の徹底をと
    最善の手段をするようにとあります。

    トリチウムの分離は、すでにアメリカなどで行われいる。

    日本で原発をはじめた自民党は
    より時間をかけて、しっかりと
    検討するべき責任があるのです。

     


    7 名無しさん@1周年

    オリンピックが終わったら、さっさと汚染処理水を流して、風評被害は全力で押さえ込んで欲しい。


    8 名無しさん@1周年

    あんだけ汚染水があってトリチウム以外全て取り除けてると思ってるやつらってほんとアホかと思う。
    どうせ東電の検査なんて良いとこ取りしかしてないだろ。

    どさくさ紛れで基準値はるかにオーバーの汚染水もここぞとばかりに放出するのが目に見えてる。




    このページのトップヘ